previous arrow
next arrow
Slider
最高の果物を食卓に

矢沢農園のライブカメラ1

現在の中央アルプス

矢沢農園のライブカメラ2

現在の南アルプス

果樹園情報

  • 21/11/21 一年に一度のイベント

    オーナー契約をされたご家族で収穫を楽しんでいただいている。
    いい思い出になってくれればと思う。写真はオーナー水野様ご家族です。
    天候の影響でりんごが良かった年も悪かった年も(悪かった年のほうが遥かに多かったのに)
    もう何十年も通っていただいている。本当にありがとうございます。
  • 21/11/20 オーナー様の収穫作業

    週末ともなるとリンゴの樹のオーナー契約されたお客様で大賑わいとなる。
    色々な仕事、立場を持った人達が訪れる。そんな中でお客様と話す色々な
    ことが私の人生の肥やしになっていることは確かだ。
    (写真はオーナー岩田様ご家族)
  • 21/11/18 ネコの手も借りたいのに

    こんな感じです。
  • 21/11/16 収穫風景

    天気の良い日は収穫の能率も上がる。
    我家のスーパーカーもフル稼働
  • 21/11/10梨園の紅葉

    収穫を終えた果樹園の落ち葉が始まった。これから少しの間眠りにつく。
  • 21/11/8ふじ収穫始まる

    シーズン最後のりんご品種サンふじの収穫が始まった。できれば11月中に収穫を終えたい。今年は春先の凍霜害等の影響で収量が少ないため、思わぬ早く収穫終了となるかも知れない。
  • 21/10/2りんごの老木枝折れる

    大型の台風16号が千葉県沖を北上した。この台風のコースは当地域に強風(北風)をもたらし、今までもいく度となく大被害を受けてきた。今回も心配していたが強風の被害は少なく済んだが、その風も老木には応えたようだ。
  • 21/9/4紅玉の収穫開始

    今、りんごは品種改良が進み甘いりんごが多くなった。その中でこの紅玉というりんごは酸味もあり尊い存在になってきた。ジャムやアップルパイの材料としては紅玉にかなう品種はない。この強い個性が紅玉の魅力だ。

矢沢農園紹介

人材育成
<立地>
矢沢農園は南信州、長野県松川町にあります。長野県南部に位置する当園は、中央アルプスと南アルプスに囲まれた標高620Mの伊那谷の段丘上にあり、昼夜の温度差が大きく、くだもの栽培に適しています。当松川町は果物の町としても知られています。

中央アルプス側の高台から果樹園地帯を見下ろす。遠景は南アルプス
<農薬を減らしています>
農薬・科学肥料を減らした、くだもの生産を行っています。木酢や有機的な肥料、自然素材を使うことにより昆虫と共存できる環境にやさしい農業を目指しています。
オーナー募集
*
<水を大切にしています>
生命の源である水。水がなくては生きられません。おいしい水を飲みたいと思いませんか?私たちは水を守るため、水源周辺の環境整備を行っています。私たちの生活は中央アルプスの伏流水によって支えられています。
<環境に配慮しています>
当農園では一部の商品(りんご)の荷造りにもみ殻を使用しています。もみ殻は家庭菜園やガーデニングの土に混ぜご使用ください。環境にやさしいもみ殻詰めで田舎の温もりもお届けします。
農薬の使用は最低限
荷造りにもみがらを使用
<食にこだわっています>
日本の食を守ってください。農地を守る取り組みとして一坪オーナーを募集しています。詳しくはオーナー募集のページをご覧ください。
                       

アクセス

矢沢農園は中央道松川インターチェンジから降りて車で5分

周辺観光情報

松川町や周辺市町村の素敵な観光スポットなどをご紹介します。

周辺観光 >

Page Top